2003.04 - 2003.10

Scrapped Princess

最愛の妹は、次の誕生日に世界を滅ぼす。

その悲劇は、15年前に王妃エルマイアが出産した際に起こった。

年に一度、マウゼル神より下される預言であり、五千年以上もの間にはずれたことは2回しかないという【聖グレンデルの託宣】、“生まれてきた王女は16歳になった時に世界を滅ぼす猛毒である”と告げたのだ。この恐ろしい預言により生まれたばかりの王女は秘密裏に処分され、託宣自体も記録を改竄。すべて無かったこととされている。

だが、殺されたはずの王女は助けられ、生きていた。パシフィカと名づけられた彼女は、美しい15歳の少女に成長していた。その存在を知った王国軍と教会が次々と刺客を差し向ける。育ての父を殺されたパシフィカは、血の繋がらない双子の兄姉、シャノンとラクウェルに守られながら、あてのない旅に出る。

どんな境遇に追い込まれても自分らしさを失わない彼女の生き様は、いつしか出会う人々、そして殺しに来た者の心すら変えていく。この少女が世界を滅ぼすとされている、16歳の誕生日まで、あとわずか…。


STAFF

原作:榊一郎
原作イラスト:安曇雪伸
監督:増井壮一
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン:小森高博
美術デザイン:竹内志保
デザインワークス:神宮寺一
美術監督:菱沼由典
色彩設定:岩沢れい子
撮影監督:宮原洋平
音楽:七瀬光
音楽制作:ランティス
プロデューサー:南雅彦、加藤淳、早川均、阿部祐督、根岸悟

CAST

パシフィカ:折笠富美子
シャノン:三木眞一郎
ラクウェル:大原さやか
ウイニア:川澄綾子
レオ:近藤隆
レオ:水島大宙
ゼフィリス:水橋かおり
ナタリィ:こおろぎさとみ

(c) 2003 すてプリ製作委員会

トップへ戻る